ネイルスクール 選び方

 

限られた時間・お金をムダにしたくない方は必見です!

 

ネイルスクール選びに失敗してしまった方のよくある失敗談

 

  • 講師の無駄話が多い
  • 生徒が多すぎて1人1人細かく見てくれない
  • スクールが経営的になって授業数をこなすだけ
  • サロンから何年も離れている講師ばかりで時代遅れ
  • 雑誌にもよく出ている有名なスクールでも正直教え方は・・・
  • ネイルスクールを卒業したのに就職できない

 

ということは良くある話です。

 

ネイルスクールの選び方

 

限られた時間やお金を大事にしたいからこそ、ネイルスクール選びは失敗したくない。
では、どうやってネイルスクールを選んだらいいのか考えてみましょう。

 

あなたが「ネイルスクール選び」で成功するためには、

 

が出来れば成功できると言えます。

 

1.目標を立てるのはなぜ大事?

 

ネイルスクールに通おうか検討中なら、まず今のところの目的を明確にしましょう。

 

例えば

 

  • プロのネイリストになる。
  • ネイルの1級を目標にして検定を受検したい。
  • 大手ネイルサロンで働きたい。
  • 将来的に自宅サロンを開業したい。

 

なんとなくネイルが好きだからといって、安易にネイルスクールを選ぶと失敗のもと。

 

趣味や習い事と割り切って選ぶなら、授業料が安い・おしゃれなところでもいいかもしれません。もし、大手ネイルサロンで働きたいのであれば、会社が求める応募資格を満たすことができるネイルスクールを選ぶ必要があります。

 

 

2.気になるスクールは全て調べる

 

当然のことですが、まずは気に入ったスクール、講座、教室があれば、行く行かないに関わらず情報収集と割り切って隅から隅まで資料請求しましょう。

 

いろいろな所を見比べるのは大変な作業だと思いますが、全てを理解しようとせずに、分からなければその学校へ気軽に電話したり、会って話をしてみて下さい。

 

実際にいくつかのスクールへの体験入学はおすすめです。

 

1度体験レッスンだけでなく「低価格のコース」を受けてみて実際に合う・合わないを判断する。終了したら違うスクールへ行ってみる。すると、前回のスクールと今のスクールの良いところ悪いところが比較が出来ます。1つ目のスクールで「良し!」と思えたらそのまま本コースへ変更すればよいだけです。

 

「なぜ、そこまでして・・・面倒、お金がもったいない」と思うかもしれませんがスクール選びのためだけでなく、各スクールで教える「違い」を知ることによって知識の広がりや技術の多様性が持てるので、ここで得た経験は後々のサロンワークに役立ち決してムダにはなりません。

 

良いスクールと巡り会えた方の多くは、やはりこの行動が多いのです。

 

ですから、様々なスクールを探し、気になるスクールや講座があれば全部資料を請求してみる事から始めましょう!

 

3.スクールを見極める

 

「ネイリストになる」「検定を取得したい」「コンテストで入賞したい」「サロンを持ちたい」などの目標が達成できるスクールで絞込むのはもちろん、

 

自分の生活スタイルに合わせたスクールを見極める事も重要です。

 

入学金や他に買い足す材料費に付け加えて、交通費もかかります。学費は無理なく払えるのか、職場から、または休日に自宅から通うのが苦にならない距離なのかなど・・・。検定前などは練習時間も確保したいところです。

 

スクールの内容だけを評価対象とせずに、これらを総合的に判断する事も大切です。

 

資料請求

 

たくさんの情報を手に入れる重要性は分かったけど・・・どうやって情報を探すの?とお考えかもしれません。